当院では新型コロナウイルス感染拡大予防のため以下の対策を行っております。


・職員の出社前検温(37.4℃以下)・体調不良の報告。

・職員のマスクの着用。

・職員の手洗い・手の消毒の徹底。

・ドアノブ、検査器具などの消毒。

・待合などの椅子の消毒

・各場所に患者様用のアルコール消毒の設置。

・密を避けるため待合椅子の間隔をあけている。

・その他、患者様にはマスクの持参、着用をお願い致します。
(お持ちでない場合は当院手作りマスクを配布しております。)



 
協会けんぽ生活習慣病予防健診受診者様への対策


・健診ルーム入り口にアルコール消毒の設置。

・一般患者様と出入り口を分けております。

・マスクの着用のない受診者様へのマスクの配布。(当院手作りマスク)

・一般患者様との共有区域の移動を出来るだけ短くなるように。

・健診ルーム待合での飛沫感染対策のパーテーション設置。