健やかに、日々幸せな人生を高齢者に

 年をとるとどうしても気力や体力は衰えてくるものです。外出する回数がどんどん減ってしまい、気がつくとトイレへの歩行もおぼつかなくなっていたり物忘れがひどくなっていたりという高齢者の方が増えています。
 また、寝たきりや認知症の方ご本人はもちろん、そのご家族の負担は精神的にも肉体的にも大変なものがあります。このようなご家族の介護疲れを防ぎ、寝たきりを予防し、物忘れの悪化などを遅らせるために最も有効な方法が通所リハビリ(デイケア)や通所介護(デイサービス)の利用です。
 
一人では何事もなかなか行動には移せないものですが、同じ悩みを持つ方と一緒にやってみるとできるようになるから不思議なものです。その人らしさを尊重した、生きがいのある暮らしを送って頂けるようご支援致します

   


通所リハビリテーション(デイケア)

  通所リハビリ(デイケア)とは要支援又は要介護状態になった方が、可能な限り自宅で自立した生活を営む事ができるよう援助する居宅サービスです。
  サービス内容は送迎や食事サービス、入浴、レクリエーションはもちろん、理学療法士による今できる日常生活動作の維持・改善するためのリハビリテーション、痛みなどを和らげる理学療法やマッサージ。また転倒などを予防する運動機能訓練など、主にリハビリテーションによる心身機能の回復維持が目的です。




通所介護(デイサービス)

 通所介護(デイサービス)とは基本的なサービス内容はデイケアと同じで、要支援又は要介護状態になった方がご利用できる居宅サービスです。 
  デイケアとの違いはデイケアはリハビリが中心の医療に近いサービスであるのに対して、デイサービスはできるだけ楽しく過ごして頂けるようなサービス内容で心身機能の維持や物忘れの悪化、認知症を予防したりする、より福祉に近いサービスです。また、日常生活上の支援や必要な機能訓練なども行います。


  
 
  
  施設平面図


【対象者】 65歳以上の要介護認定を受けられている方 (要支援・要介護の方)

【1日体験も実施しております】 
デイケア・デイサービスに参加してみたいとお考えの方、1回500円(昼食代のみご負担)で
体験できます。 レクリエーションに参加し、皆さんと一緒に昼食や入浴を楽しんで頂けます。
※体験時の送迎、リハビリのご利用はできません。

【お問い合わせ・お申し込み】  0736−74−3200
                   e-mail: sunny@katsuda-ichouka.or.jp






勝田胃腸科トップページ