肝臓・腎臓の超音波画像
体に害のない超音波を使った画像診断です。

超音波を体内に当てると、組織成分の違う部分では反射して返ってきます。 この反射波をとらえ、体内の様子を画像化

する検査で、肝臓・胆のう・膵臓・腎臓などの精密検査を行います。

また、女性の方には乳腺や婦人科疾患の精密検査にも有効です。





 前処置  : 検査を希望される日(午前中の場合)の朝絶食

検査費用 : 約1,600円(3割負担の場合)

       



TOP